犬のガンと霊氣

犬のガンが消えた⁉️

近所の小型犬の毛がハゲみたいになってたので、どうしたのか尋ねて見たら、飼い主の娘さんがバリカンで剃ってしまった後、毛が生えてこなくなったとのことでした。

その話の続きで、脾臓にガンがあることが分かりました。

霊氣の話をして、一度、手を当てさせてくださいとお願いしたら、快く受けて下さり犬を連れて来てくださいました。

飼い主さんが犬を抱っこして、私が手を当てると気持ち良さそうにウトウトしていました。

癌なので1回では取れません。遠隔ヒーリングのお話をして霊氣をさせていただく様にお話すると、これも快く受けて下さいました。

快諾の理由は、飼い主さんのご親戚が気功をされている関係で、氣に対する抵抗がないとの事でした。

この頃は、まだ西洋レイキを始めたばかりであり、しかも、1週間に1回程度しか出来てませんでした。

やはり、思った通りで、検査後にお会いした際は、癌が大きくなってたとの事でした。

西洋レイキでは物足りなかったので、伝統霊氣を勉強して、山口忠夫氏の直伝霊氣セミナーを受講しました。

それから1週間は毎日30分〜1時間の遠隔霊氣をしました。2週間目は1日置きに30分〜1時間程の遠隔をしました。

すると、ある時に、手の響きがフッと軽く感じましたので、もしかしたら?と思いながら、2〜3日置きに遠隔を送りました。

そして、次の検査後にお会いした時に尋ねてみたら、何と❗️

「何でこの子は元気なんだろう⁉️」と獣医さんから言われたそうで、次は、手術になるとまで言われてたのがエコーで見ても癌が見えなかったとの事でした。

ただ、心臓肥大になってるとの事でしたので、心臓と腎臓などに霊氣を送る様にしました。

そういえば、手の響きで脾臓の位置は落ち着いたのに対して、脾臓の上と下に響きがあったのを思い出しました。

手の響きに沿って霊氣をすれば、病腺が見つけられデトックスも出来ます。

それと、ご近所さんの靈氣療法後に話をしていたら、その犬の毛が最近生えてきたとのことでした。二重の喜びです。

これからの靈氣を自信を持って普及できます。

USAGI_POST / Pixabay

誰でも講座1日目から一生使えます。

身体も心も10分で癒すことができます。

レイキヒーラー養成講座

世界中で600万人に愛用されている秘密を公開!

悪癖や身体の両方を改善する究極の手法

 

人・動物・植物など生命あるものに作用し

遠隔ヒーリングでも効力があります。

ケガや虫刺され改善からPTSDまでも癒します

靈氣は、効果的に役立つ代替療法です。

 

あなたとあなたの大切な人を元気にしたいと思いませんか?

「一家に一人のレイキヒーラーを」を目指して精進いたします。

心と体と魂にエネルギーを送り、過去に感謝し未来に夢を持ち、

今をワクワク生きることが出来るようにお手伝いします。

 

レイキヒーラー養成講座のご案内

https://musicserapi.xsrv.jp/lecture-guide/

 

直伝レイキヒーリング / ハーモニーライフ

臼井レイキティーチャー

大坪 美佐子